成功する歯科補綴物の設計製作を強力にサポートする歯科技工所DENTIC
有床義歯(鋳造床)専門ラボDENTIC
 
歯科技工所DENTICホーム
歯科技工所DENTIC事業紹介
歯科技工所DENTIC咬合療法
歯科技工所DENTICサービス
義歯症例紹介
歯科技工所DENTICリンク
歯科技工所DENTICブログ
歯科技工所DENTICお問い合わせ
 
新進気鋭の歯科技術者集団DENTIC率いる「くじら」こと、大石耕史のごく私的な日記・くじら通信ブログ
 
歯科Q&A掲示板
 
論文/総義歯の臨床から日本人の起源についての一考察
*お気軽にご意見をお寄せ下さい。
 
HOME > 事業紹介
 

歯科技工所DENTIC/事業紹介

 

わたしたちは咬合療法におけるプロ歯科技術者集団です。

 
現代の日本人の持つ問題点
上下の歯の咬み合せの状態と、体調とは密接に連動しています。さまざまな原因により歯牙の接触状態に変化が生じると、下アゴの位置関係にズレが発生します。すると、重力に対して直立している人間は、バランスを保とうとしてムリな姿勢を取らざるを得なくなります。
その結果、姿勢維持筋群の特定部位に過剰な負担 がかかり、筋肉の収縮、血流の抑圧、感覚異常(コリ、痛みなど)、器質変化、器質異常、最終的には器質の破壊へとつながってしまいます。

現代日本人の多くの方が、下アゴのズレをかかえたまま日常の生活を送っています。昔の人はからだも骨格も丈夫でした。今の人は世代を追うごとに急速に華奢になりつつあります。これはすなわち筋力の低下現象に加え、からだが不定愁訴に対し反応しやすくなってきているということを意味します。
  粘膜面観
 
 
わたしたちの使命
咬合療法は再生療法ともいわれます。咬みあわせの状態を整えることにより、結果として体質の改善に繋がって行きます。問題のある歯牙の形態を正し、下アゴの位置関係が本来の位置に戻ってきたところで咬合の再構築を行います。

そうすることにより、骨格系の歪みが解放され、器質変化が解消に向かい、人間本来あるべき姿、機能へゆっくりと回復していきます。
わたしたちは志を同じくする歯科医師の先生方と組み、咬みあわせを改善する希望を持たれる患者さんにとって最適な歯科補綴物を製作、提供することにより健康回復の手助けを行い、もって、精神的にも豊かなあたらしい社会の創出を目指して、日々取り組んでまいりたいと考えています。
  有床義歯の製作
 
 
事業内容
有床義歯
(金属床義歯)
・生体親和性に優れた特質を備えたバイオマテリアルデンチャーの製作
・経済性に優れた鋳造床義歯(金属床義歯)の製作
・何でも噛める高精度 + 高機能義歯の製作
・顎堤にやさしい粘弾性義歯の製作
・プロビショナルデンチャーの製作
全 般 ・計測による規格模型製作と咬合(顎位)状態の審査 / 診断
歯冠修復 ・機能的咬合面形態を与えたプロビショナルレストレーションの製作
・天然歯と同等の硬度を持つハイブリットクラウンの製作
・鉤歯としての機能を備えたハイブリットクラウンの製作
矯 正 ・リラックスポジショニングスプリントの製作
・スタビリゼーションスプリントの製作
・機能的咬合面形態を持つスプリントの製作
・床拡大装置
・保定装置
・FKO
 
企業情報
名 称 DENTIC
営業時間 平日9:00〜18:30 日祝日休み
所在地 〒830-0003
久留米市東櫛原町2303-18 渡辺ビル2F
電話/FAX 0942-38-5603
代 表
大石 耕史
DENTIC事務所
 
 
ページTOPへ
 

| 高機能義歯/高機能デンチャー専門ラボDENTICホーム |
事業紹介咬合療法サービス義歯症例紹介 | リンク | ブログお問い合わせ |

 
Copyright (C) 2005 DENTIC All Rights Reserved.